글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일어일문학회 > 일어일문학연구 > 61권 1호

命令『スルナ』文の機能に關して - 發話時における狀況を中心に-

김미정 ( Mi Jeong Kim )

- 발행기관 : 한국일어일문학회

- 발행년도 : 2007

- 간행물 : 일어일문학연구, 61권 1호

- 페이지 : pp.37-53 ( 총 17 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,700
논문제목
초록(한국어)
本稿では``命令``を表す命令文のうち、禁止の『スルナ』文を對象としその機能を檢討した。『スルナ』文の意味は、話し手が聞き手に行爲の中止あるいは引き起こさないことを要求する禁止であって、使われる動詞の性質は意志·無意志が問題になるため、今回は無意志動詞類は對象から除くことにした。『シロ』文で代表される命令文と違って、『スルナ』文の機能は『發話時における狀況』とかなり關連付けられる。その發話時における狀況は、``事態の時間的な樣態`` と``時間の限定性``が關連する。本稿では、『スルナ』文を以下の表のように『發話時の狀況』と『命令內容』とに分け機能の檢討を行った。◁표 삽입▷(원문을 참고하세요.) その結果、發話時の狀況により、未實現の場合では予防的な禁止機能を、開始の場合では制止要求を、展開の場合では展開制止要求と變更要求機能をし、終了の場合では周邊に移ることを確認した。◁표 삽입▷(원문을 참고하세요.)

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일어일문학회
  • - 간행물 : 일어일문학연구, 61권 1호
  • - 발행년도 : 2007
  • - 페이지 : pp.37-53 ( 총 17 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2008-730-002569203
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 1226-2552
  • - 수록범위 : 1979–2020
  • - 수록 논문수 : 3115