글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 23권 0호

초등학교의 재량활동을 통한 일본문화교육의 운영 방안 연구

The Study on Working Plans of Japan Culture Education through the Discretion Activities on Elementary School

이정희 ( Lee Jeong Hui ) , 변수란 ( Byeon Su Lan )

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2003

- 간행물 : 일본어교육, 23권 0호

- 페이지 : pp.11-29 ( 총 19 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,900
논문제목
초록(외국어)
グロ-バル化と呼ばれる現代社會じがたいほど大きな變化を經ている。このような變化の波は學校敎育にまで波及され、敎育改革の推進と共に敎育の多樣性を追求することになった。このような狀況の中で、新たに改定された第7次敎育課程は、從來の劃一化された敎育から逃れて、學生の健全な人性の發達を圖り、獨創的で、有用な知的價値を生産できる創意的な能力の育成を强調している。 創意的な能力を育てるためには、敎育內容の多樣性と共に學生達が自分の適性や素質に合う學習內容を選んで、自律的に學習できるようにする、つまり、學習者中心の敎育課程の運營が必須的であると言われている。そのような敎育活動を追求する敎育課程がまさに裁量活動である。このような裁量活動の敎育的特性をもとにして、國際理解敎育としての日本文化敎育を裁量活動を通じて、編成·運營してみようとした。 創意的な裁量活動の敎科等の??を超えた橫斷的·總合的な學習の中で、あえて、國際理解敎育に焦点を合わせてこの硏究を計劃した理由は、現代社會の特徵と言われる世界化·國際化という時代 の傾向に合わせるためである。今日、世界諸國は自國の國家競爭力の强化と世界市民養成のために、國家の政策的レベルで國際的な感覺と地球市民の意識を持った人間を育成するのに主力を傾けている。韓國もまた世界化敎育の一環となる敎育改革の重な課題の一つとして、國際理解敎育の振興のために持續的な努力を注ぃでぃる. しかし, 學校敎育で國際理解敎育の必要性と重要性を認識してゎり, 國際理解敎育を實施しなければならないと考えてはいるものの、適當な資料がないし、あるとしてもそれをどのような方法で效果的に指導できるかが分からなくて苦しんでいるのが事實である。 この硏究ではこのような点に着眼し、國際理解敎育という言葉は、非常に多義的で、しかも多樣な意味合いが??められており、この硏究で取り扱っている日本文化敎育はその中での一部分に過ぎない。日本文化開放の持續的な擴大及び2002年韓日ワ-ルドカップ大會をきっかけで日本に對する關心が高まっている時点で、小學生がわりあいにブロ-チしやすいと考えたのが異文化敎育としての日本文化敎育であった。子供たちの興味·關心に基づいて、習いたがる日本文化要素を學習テ-マとして選定して裁量活動を展開した。時間の確保の問題で多樣な學習テ-マとして裁量活動を運營できなかったのは殘念に思われるが、子供たちにとっては、近くて、となりの國である日本に對して新たた認識できるきっかけになったし、日本文化をはじめとして、世界文化への關心を持つようになったことを指摘したい。とかく疎かになりがちな裁量活動の時間を前もって計劃を立てる上に、異文化敎育としての日本文化敎育を運營したことは、裁量活動の充實化にも寄與したと思う。 最後に、この硏究で指示した敎授·學習計劃案を參考にして裁量活動の時間に活用されることを期特し、これから、より多樣な活動テ-マとして異文化敎育のプログラムが開發され、學校敎育で效率的な運營になればと思う。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 23권 0호
  • - 발행년도 : 2003
  • - 페이지 : pp.11-29 ( 총 19 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2009-730-003138559
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232