글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 23권 0호

일본어 교육을 위한 기본 어휘 연구 -기본 어휘 선정 기준과 기본 한자-

A Research of Fundamental Vocabulary for Japanese Language Teaching -Fundamental Vocabulary Basis of Selection & Fundamental Kanji-

송호 ( Song Ho )

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2003

- 간행물 : 일본어교육, 23권 0호

- 페이지 : pp.53-71 ( 총 19 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,900
논문제목
초록(외국어)
本稿は韓國人のための日本語敎育の基本語彙の選定の方法についての硏究である。日本語の語彙についての硏究方法は樣??である。最近の語彙硏究の流れはコンピュ-タ-の活用術と伴って行くようである。コンピュ-タ-は語彙硏究にあたって必要な語彙使用實態調査を簡單にできるようサポ-タんになれる。さらにこのような影響で語彙使用實態調査のために必要な語彙調査資料もどんどん多量にねっていく。そういうことで本稿では自作の「1235コ?パス」を準備する。またこのコ?パスを操作するためにスクリプト言語「AWK」「PERL」「RUBY」などを利用する。 さて,日本語の文字には四種類ある。平假名、カタカナ、ロ-マ字、漢字である。特に日本語の文章は漢字假名混じり文で日本語を勉强し始める人??には漢字は面倒くさい。しかし、日本語での漢字の役割は大事である。文の讀みの切れ目にもなるだけでなく、漢字の語彙量は日本語彙の約50%を占めている。從って漢字についての硏究は基本語彙硏究にとって前提になっておると思われる。 本稿は日本語の文字の一つである漢字を手係ろのして、語彙調査をするための基本漢字リストを作成する。 まず、本稿は一字漢字の使用度は語彙の使用度に影響を及ぼきていると假定する。卽ち、漢字語彙に含まれている漢字の使用度がければ漢字語彙の使用度が高くなり、その漢字が含まれたいる語彙は基本語彙になる可能性があるということである。 という假定で、一字漢字の使用度を調査するために、12種類の基本語彙表と自作の「1235コ-パス」を利用して作成し、その漢字表等を對象にする。一字漢字の使用度および基本漢字リストを作成するための調査の順序は次の通りである。 ①この13種類の語彙表らでの漢字使用實態調査のデ-タとして妥當性があるかを、各漢字リスト間の相關係數で確認した。 ②調査デ-タとしての有效性に基づいて各漢字リスト間の共起回數を通して各漢字リストの共通漢字のばらつきを見て、敎育漢字とか常用漢字なそをある程度含んでいるが、含まれていない漢字數が多いことも分かった。 ③したがって、これらの漢字リストが含める新しい漢字リストが必要になり、各漢字リスト間の頻度合と擴散度を求めて、兩方wpかけて使用度をためた。使用度のカバ-率(約95%)と頻度合(4以上)を參考して「2365」字をカットした。本稿ではカットの結果の2365字を基本漢字に定めた。 ④基本漢字と韓國の敎育基本漢字1800字との比較によって、基本漢字に韓國の基本漢字との關係が深いことが分かった。それゆえ、韓國の日本語學習者荷は本稿の基本漢字がたやすく習えると思われる。さらに、日本の常用漢字の比較によって基本漢字にはほとんの常用漢字を含んでいるばかりでなく。他の基本語彙の漢字語彙をカバ-できる手頃な基本漢字數であることも分かった。 基本漢字を基本語彙の選定の一つで利用したら、①正規表現のリストに使って檢索·置換などの一括處理を行って基本語彙調査の效率化を精度が計れる。②基本語彙の調査のためのサンプル調査時、テキストの漢字分布を簡單にして新しい漢字の現,れを把握できて不要な調査が避けられる、③アップグレ-ドの必要な基本語彙を管理しやすいと言える。 今後の課題はもっとも多量のコ-パスを驅逐して、一字漢字の使用度の變化を觀察しつつける要があると思われる。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 23권 0호
  • - 발행년도 : 2003
  • - 페이지 : pp.53-71 ( 총 19 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2009-730-003138539
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232