글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 24권 0호

코퍼스에 의한 유도무랑작품의 색채연구

A Study on Color Showed in Arisima Takeo`s Works Based on Corpus

조명웅 ( Jo Myeong Ung )

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2003

- 간행물 : 일본어교육, 24권 0호

- 페이지 : pp.241-258 ( 총 18 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,800
논문제목
초록(외국어)
本論文でテキストデ-タを活用して、有島武郞の作品空 ‘色彩イメ-ジ`を抽出しよう思う。しかしその前に元??文學作品の中で活用される ‘色彩イメ-ジ`に意味があるかと言う問答えておく必要があるだろう。 本論文で有島武郞の21編の小說をデ-タベ-ス化してこれらの作品で色彩が登場人物のイメ-ジと雰圍氣をどのように投映させてくれ、作品を同化することができるようにしてくれるのかを分析資料として活用した。 [色彩イメ-ジ`の抽出と分類]で「抽出基準]を用意した。本論文の[色彩イメ-ジ`」がどのように作品の中で作家の考えをよく反映しているかどうかを明示した。抽出した後には用例の分類が次の手順になる。從來の方法による[對象]による分類と新しく[機能]による分類を用意した。これによって抽出した‘色彩イメ-ジ`’を[對象]のよって分類して考察した。 文學作品の中に現われる‘色彩イメ-ジ’には必ず作者の意圖を伴っている。ただ用例數が多いからでそれが特定の意味を含んだ ‘色彩イメ-ジ’言うことはできない。 ‘靑い 顔=恐怖’ や ‘暗のなかの人影=暗さ’で共に恐怖と不安意識が後者は暗い空間は色彩イメ-ジが作家の意圖を暗示している。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 24권 0호
  • - 발행년도 : 2003
  • - 페이지 : pp.241-258 ( 총 18 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2009-730-003138488
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232