글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 25권 0호

일본어 「기」와 한국어 「기」 의 의미 확장 대조

Comparisin of meaning extension between Japanese "氣" and Korean "기"

최은주 ( Choe Eun Ju )

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2003

- 간행물 : 일본어교육, 25권 0호

- 페이지 : pp.43-66 ( 총 24 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

6,400
논문제목
초록(외국어)
日本語の「氣」はすでに言語學や文化論的接近において精神的な表現の特徵として認めている項目である。しかし、主にそれに對する言語學的接近では慣用語の意味分類に限られており、文化的接近にもその關連性についての說明はできなかった。本槁では慣用語の基になる語彙素單位の、多義語としての「氣」について、その意味擴張を分析するによって‘心’との關連性を明らかにし、韓國語「ki(기)」との擴張過程の對照に通して、さらなる特徵を明らかにしようと思う。 硏究方法は辭書に記述されている意味を調べて、意味素の頻度と記述順番による中心意味を抽出し、その意味擴張を記述する。意味擴張樣相の區切りは、認知言語學的立場からの多義語の扱い方を導入して、シネクドキ-(提喩)·メトニミ-(換喩)·メタファ-(隱喩)に分けて記述する。その結果は次の通りである。 ① 日本語「氣」の中心意味は‘自然現象’であり、韓國語「ki(기)」の中心意味は哲學用語としての言葉として扱っている。 ②上位語と下位語を區切ってカテゴリ-化するシネクドキ-について調べて見ると、日本語「氣」の上位語には抽象的樣相が、下位語には‘氣配·趣’がある。特に、下位語である‘氣配·趣’は、‘自然現象’の一部分である‘雰圍氣’と意味記述上の共通点があって、互いの關連性が證明される。上位分類されている抽象的樣相は、「氣」ガ持っている抽象的表現による分類であると思われる。一方、韓國語「ki(기)」は‘精力’が上位語として取られており、下位語はない。主に專門語として用いられているため擴張の樣相が單純化されているのだと推測できる。相對的に、多樣な意味の日常語として使われている日本語「氣」の位相がよくカテゴリ-化に反映されているとも見られる。 ③部分と全體、あるいは原因と結果による意味擴張であるメトニミ一觀點から見ると、「氣」の中心意味である`自然現象`を基について、意味素間の`力`への意味擴張が見られる。韓國語「ki(기)」も同じような意味素間の意味擴張が見られるが、‘力’は再び多樣な意味に分けており、これは②で上位語として'精力‘が位置づける理由にもなる。 ④具體と抽象の關係であるメタファ-は、③の「氣」の具體的な力を抽象的な力、卽ち精神力として意味記述されていることで、說明が可能になる。また、このような精神力は精神、ひいては‘こころ’の意味への轉移まで至るようになる。①で韓國語「ki(기)」の中心意味は、メタファ?された專門語としての意味であるといえよう。 以上のように、言語學や文化論の立場で漠然と主張されてきた「氣」「こころ」との關連性は、認知言語學の立場でのメタファ-の結果であることを明らかにした。また、メタファ-はシネクドキ-·メトニミ-との密接な關係によって可能になることも分かる。 一方、韓國語「ki(기)」が‘力’の意味として認識されるのはメトニミ-によったもので、中心意味である專門語としての「ki(기)」はメタファ-の結果ではあるが、日常語ではないから日本語に比べて活發な轉移は見られない。 「精神·こころ」に表現されている他の語彙素についての分析はこれからの課題である。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 25권 0호
  • - 발행년도 : 2003
  • - 페이지 : pp.43-66 ( 총 24 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2009-730-003138428
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232