글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 57권 0호

한국어에 잔존하는 일본어의 실태에 관한 고찰

이덕배

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2011

- 간행물 : 일본어교육, 57권 0호

- 페이지 : pp.77-88 ( 총 12 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,200
논문제목
초록(한국어)
韓國語の中の外來語のうち、日本語由來の123項目について大學生105名を對象に調査し、50代と20代という、一世代の間の變化の楊子を社會言語學的な立場から考察しようとした。本硏究において明らかになったのは、次のとおりである。調査對象者のうち、聞いたことがあるとの答えが一人もいない言語項目は、「나라비,네지마시,렛떼루,사루마다,야지」などであり、これらは死滅の段階にあるものと見られる。聞いたことがあり、自ら使用したりすると答えた割合が高いものは「갑빠,고도리,고로께,꼬붕,난닝구,다마네기,닥꽝,뎀뿌라,메리야스,무데뽀,바리깡,벤또,빤쓰,아이스께끼,오야붕,와이샤쓰,입빠이」などであり、これらは韓國語の中に現存しており、今後も生き殘る可能性があると見られる。なお、調査對象123項目の4分の1にあたる31項目(가마니,게다,고무,곤색,구루마,노가다,레지,렛떼루(→레테르),맘마,메리야스,메타기(→미터),멕기,모찌(→모찌떡),바리깡(→바리캉),벤또,빠꾸,빵꾸,뼁끼,삐라,신나(→시너),아이스께끼(→아이스케이크),오뎅,와이셔츠,우동,웨하스(→웨이퍼),조끼,즈봉,짬뽕,코펠,함박스텍(→햄버거스테이크),호구)は、韓國の國語辭典に載っていることが確認された。この中には、固有日本語もあれば、フランス語や英語などが日本語化したものもあるが、いずれも韓國語のなかに定著したものと見られる。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 57권 0호
  • - 발행년도 : 2011
  • - 페이지 : pp.77-88 ( 총 12 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2012-530-002330218
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232