글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 63권 0호

フィリピン人母親のライフスト-リ-に見る 子どもへの母語敎育の可能性 -日比國際結婚家庭のケ-スより-

谷口(井手)恭子

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2013

- 간행물 : 일본어교육, 63권 0호

- 페이지 : pp.13-29 ( 총 17 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,700
논문제목
초록(한국어)
日本では1985年前後から國際結婚が 增加し始めた. その多くは妻が外國籍で、アジア出身である. 彼女らは家庭において母語を制限されることもあり、「言語權」が尊重されているとは言えない. 本稿では、日本人男性と結婚し、子育てをしているフィリピン人母親のライフスト-リ-から、子どもへの母語敎育意識やその要因等を社 會的コンテクストからも考察し、母親による母語敎育の可能性を探ることを目的とした. その結果、フィリピン人母親らの母語敎育意識には轉機があり、その要因はフィリピン人特有のものに限られなかった. 母親らは出産後は母語敎育意識があったものの、日本語學習の必要性を感じ、また、子どもの母語への否定的態度を受け、母語敎育をやめてしまったが、現在は母語敎育の意義を認めている. 現在の母語敎育意識は、主に學校敎育での活動を通して形成されたものであり、母子ともに學校から受ける影響は大きい. 母親による母語敎育を可能にするには、今後は學校敎育の場でも、母語の重要性や母語が社會の「資源」であるという知識を提供し、母語敎育を社會の課題として捉える必要がある.

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 63권 0호
  • - 발행년도 : 2013
  • - 페이지 : pp.13-29 ( 총 17 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2013-730-001976605
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232