글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 64권 0호

시카타 신의 아동기 독서환경과 전쟁아동문학 -『차렷! 바리켄 분대』를 통하여-

서기재

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2013

- 간행물 : 일본어교육, 64권 0호

- 페이지 : pp.171-184 ( 총 14 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,400
논문제목
초록(한국어)
本論文は日本の兒童文學作家しかたしんの兒童期の讀書體?と創作との關わりについて探究したものである。しかたしんは、1928年植民地朝鮮で生まれ、敗?後、日本に引き揚げられた。彼の兒童期を語るためには??の話が欠かせない。?時學校敎育は、國家のために命を惜しまない軍人になることを?要した。そして樣?なメディアを通じて、兒童の日常生活のなかにも、天皇のために小國民養成プログラムが積極的に可動されていた。この論文で注目したいのは、?時少年達を魅了させた 『少年??部』という?誌である。この?誌はナショナリズム的メッセ?ジを?えるために少年達の好む多樣な要素を使っている。敗?後、しかたは自分を熱狂させた 『少年??部』的な特性をナショナリズムを批判する形で、自分の文學に活かそうとした。彼は子供の生きるエネルギ?に注目したのである。しかたは敗?後、??孤兒との生活と子供劇?活動を通して、?後の子供がいかに存在すべきかについて考えた。彼が見た子供は敎訓·敎化の對象ではない、主體的に行動する存在であった。この論文で扱っている『?をつけ! バリケン分隊』は??兒童文學シリ?ズに二回も?錄されたしかたの代表作である。しかたはこのような??兒童文學テキストを通して、??期という絶望の?況の中にも子供の持つエネルギ?について?えようとした。そして子供達の共感を得る記述方法を使って、??がいかに子供の自己決定?を破?しているのかについてリアルに表している。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 64권 0호
  • - 발행년도 : 2013
  • - 페이지 : pp.171-184 ( 총 14 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2014-700-001471165
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232