글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 68권 0호

중등교사 임용시험(일본어)의 개선 방향

Improvement Direction of The Selection Examination for Secondary School Japanese Teachers

윤강구

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2014

- 간행물 : 일본어교육, 68권 0호

- 페이지 : pp.1-16 ( 총 16 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,600
논문제목
초록(한국어)
任用試驗(採用試驗)は予備敎師の中から中等敎師を選拔する試驗である。この試驗で選ばれた敎師が學校敎育を擔當するので、充實した척題が求められる。採用試驗(日本語科)の改善方嚮を提言するために、師範大學の敎育課程、日本語敎師の資格基準、採用試驗の領域別比重、問項分析に分け、この試驗を檢討した。問項分析を行う際、「敎師資格基準と評價領域及び評價內容要素」、 「척題方嚮と척題原則」によった。結果は、以下の通りである。①日本語敎育科敎育課程をTESOLと比較してみると、敎科敎育學領域で差が大きく、文學も比重が高かった。②日本語敎師の資格基準には、敎育課程を理解·實行する能力が必要であるが、これが含まれていない。③採用試驗における敎科科目間の척題比率を定めると、效率的な척題·琯理に役立つ。④敎科內容の知識よりも敎授法と關わりのある分析と適用を問う問題が必要である。敍述形及び論述形の試驗は公正な基準を立てて採點者による誤差が生じないようにする。척題委員は高校の敎育課程(日本語)が理解·適用でき、敎科敎育學に關する論文を發表した經驗があればよかろう。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 68권 0호
  • - 발행년도 : 2014
  • - 페이지 : pp.1-16 ( 총 16 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2015-700-000262135
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232