글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 70권 0호

일한(日韓)순차통역교육에 있어서의 문장구역 활용 고찰

박미정

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2014

- 간행물 : 일본어교육, 70권 0호

- 페이지 : pp.37-50 ( 총 14 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,400
논문제목
초록(한국어)
通譯の敎育現場ではサイト·トランスレ-ションが通譯の效果的な訓練方法の一つだと位置づけられており、實際に多くの敎師たちは言語を問わず逐次通譯や同時通譯の授業などでサイト·トランスレ-ションを取り扱っている。しかし、このように敎育の現場でサイト·トランスレ-ションが通譯の訓練方法としてその有效性が認められて久しいにも關わらず、通譯·飜譯學界からの關心は薄いのが現狀である。そこで、本稿では、サイト·トランスレ-ションの訓練を受けるグル-プAとサイト·トランスレ-ションの訓練を受けないグル-プBを設定し、兩グル-プの逐次通譯の試驗結果を比較·分析することにすることにより、サイト·トランスレ-ションと日韓逐次通譯との相關關係を探ることにする。本稿の硏究目的はこのような小規模なパイロット實驗硏究を通じ、日韓逐次通譯において敎授法としてサイト·トランスレ-ションの有效性を確認し、日韓逐次通譯授業への敎育的な含意を提供することにある。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 70권 0호
  • - 발행년도 : 2014
  • - 페이지 : pp.37-50 ( 총 14 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2015-700-002205614
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232