글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

> 한국일본어교육학회 > 일본어교육 > 73권 0호

日本語非母語話者による日本語學習者の口頭能力の評價-「音聲」項目の分析を中心に-

전종미

- 발행기관 : 한국일본어교육학회

- 발행년도 : 2015

- 간행물 : 일본어교육, 73권 0호

- 페이지 : pp.31-46 ( 총 16 페이지 )


학술발표대회집, 워크숍 자료집 중 1,2 페이지 논문은 ‘요약’만 제공되는 경우가 있으니,

구매 전에 간행물명, 페이지 수 확인 부탁 드립니다.

5,600
논문제목
초록(한국어)
本硏究では、日本語非母語話者が同じ母語話者の學習者を評價する際に現れる特評價の特徵と問題点を分析ㆍ考察した。評價するデ一タは韓國人日本語學習者5人の「獨話」と「ディスカッション」で、評價者は日本語母語話者4人と韓國語母語話者1人である。全體の評價項目のうち「音聲」項目の下位項目である「ポ一ズ」「單音」「アクセント」「意味傳達に支障がない」の評價結果を分析した。評價者の評價の結果を檢討したところ、「ポ一ズ」は評價者間の一致度が高く、「單音」は評價者間の不一致が、「アクセント」は、タスクによる評價の差が大きかった。評價者4人の評價結果においては、「ポ一ズ」では、兩タスクとも評價者間の一致度が高かった。「單音」の評價では、「獨話」の場合は評價間の評價が一致する傾向であったが、「ディスカッション」の場合は評價の不一致が目立った。「アクセント」の場合は「單音」の結果と逆となり、「ディスカッション」では一致度が高く、「獨話」では不一致度が高い結果となった。評價者5人と、日本語非母語話者を除いた日本語母語話者4人の評價結果を比較したところ、「單音」と「アクセント」は、「獨話」と「ディスカッション」とも4人の評價の一致度が5人の評價の一致度より高いことがわかった。評價後實施した日本語非母語話者のフォロ一アップㆍインタビュ一から、「單音」と「アクセント」においては、他の評價者と異なる觀点から評價を行ったことがわかった。これは、學習者と同じ母語話者であるために、學習者の日本語の特徵に關して寬大な評價を行った結果であった。今後、評價項目と評價基準、タスクの影響、評價者別評價基準の相違などを檢討し、精密な分析をしなければならない。また、より多くの評價者の評價デ一タを確保し、さらなる分析と考察を通して、非母語話者の評價の特徵と明らかにしたい。

논문정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 발행기관 : 한국일본어교육학회
  • - 간행물 : 일본어교육, 73권 0호
  • - 발행년도 : 2015
  • - 페이지 : pp.31-46 ( 총 16 페이지 )
  • - UCI(KEPA) : I410-ECN-0102-2016-730-000281532
저널정보
  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기 : 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 수록범위 : 1985–2021
  • - 수록 논문수 : 1232