글로버메뉴 바로가기 본문 바로가기 하단메뉴 바로가기

논문검색은 역시 페이퍼서치

일본어교육검색

Journal of Japanese Language Education Association


  • - 주제 : 어문학분야 > 일어일문학
  • - 성격 : 학술지
  • - 간기: 계간
  • - 국내 등재 : KCI 등재
  • - 해외 등재 : -
  • - ISSN : 2005-7016
  • - 간행물명 변경 사항 :
논문제목
수록 범위 : 62권 0호 (2012)

다문화가정 일본인 아내의 결혼만족도 연구― 경남 지역을 중심으로―

김명주 , 최정혜
한국일본어교육학회|일본어교육  62권 0호, 2012 pp. 329-344 ( 총 16 pages)
5,600
초록보기
本硏究は?加している日本多文化家族の??を究明するための一つの方案として、慶南地域多文化家庭の日本人妻の結婚?足度の究明を試みたものである。 本?究の調査?象者は、慶南地域に住んでいる多文化家庭の日本人妻83人で、アンケ?トを?施してデ?タ?集をしてお り、本?究を通して日本多文化家庭の結婚生活を向上させる方案の模索に有用なデ?タを提供することができると期待してい る。?究結果としては、次のとおりである。 第一に、慶南地域多文化家庭の日本人妻の結婚?足度は7点?点の平均5.39点という良好な水準であるといえる。 第二に、慶南地域多文化家庭の日本人妻の結婚?足度に差が見られる原因は、社?人口?的な原因として、調査?象者 の夫の??、家庭の月?の程度、家族形態などに現れており、心理的な原因となる「自己尊重感」によるものは現れなかっ た。結婚情報による原因は結婚情報の一致の程度によるものであり、結婚生活の適?度の差の原因としては、子供とのコミュニ ケ?ションが原因として現れた。 第三に、慶南地域多文化家庭の日本人妻の結婚?足度に最も大きな影響力を及ぼす原因は結婚情報の不一致である事が わかった。本?究の結果から見ると、慶南地域多文化家庭の日本人妻の結婚?足度を高めるためには、結婚前に配偶者に? する正確な情報を提供できるよう具?的な規制介入が行わなければならないといえる。
<< 1 2 3